« 麦蒔き | トップページ | 風呂の温もり »

2008年11月15日 (土)

オマセの麦蒔き

 麦を蒔いたら天気予報のとおり雨になりました。

 私たちは麦を蒔き、おばあちゃんはたまねぎの苗を植えました。自然というのは本当にありがたいと思う。こうした少しの働きかけであとは、立派に作物を育ててくれる。

 この春、収穫した麦から種を残したけど、乾燥が足らず虫がつき全部だめにしてしまっていた。早速、数年前麦の簡単な蒔き方を教えてくれ、そして麦作りを勧めてくれたパン屋の下山さんに「種ちょうだい」とお願いしていたら、種を取り寄せてくれた。「ありがとう」の一言だけでいただき、今回の作付けとなった。

Img_5793

 品種は『オマセコムギ』笑ってしまいます。が、冗談ではなく、『東海64号』を母とし、『農林61号』を父として生まれ『小麦農林106号』と昭和44年1月に品種登録されたらしい。そして『オマセコムギ』と名づけられたのが彼女?なのです。

 光とか錦とか山などの字がつく相撲取りみたいな名前でなくて良かった。

 かわいい娘を育てる気分で、麦作りが楽しくなりそうです。

|

« 麦蒔き | トップページ | 風呂の温もり »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麦蒔き | トップページ | 風呂の温もり »