« 注連縄(しめなわ) | トップページ | 正月が誕生日 »

2008年12月31日 (水)

瀬音

 正月と盆には我が家で生まれた一頭の犬が里帰りしてくれる。

 昨日その『寅次郎』が帰ってきた。いつものことながら、来たそのときから「ここの家の犬ですけど、何かご用?」とでも言うように、家に来てくれた人に向かってえらそうにほえます。

Img_6051

 朝夕決まった散歩コースは日高川沿いの道。めったに車は通りませんが、寅はいたずらっ子ですからリードは放せません。

Img_6052

雪が降り、道はすぐに解け、ススキにはやっと残る暖かな朝です。

 来るときは気付かなかった瀬音に帰り道に驚かされた。それは衝撃と言っても大げさではない。そういえば昨日も感じたなあと寅に話しかけた。夕方には、もうこのことを忘れてしまっており同じ場所で同じことに感動し寅に話しかけた。明日もわくわくしながら散歩に出よう。

 忘れることは感動するためにはよいことなのかもしれない。来年も新しいと思われる感動をいっぱいしようと思う。

|

« 注連縄(しめなわ) | トップページ | 正月が誕生日 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 注連縄(しめなわ) | トップページ | 正月が誕生日 »