« 山まつり | トップページ | 楽しい一日 »

2008年12月 5日 (金)

薪ストーブと両親

 おじいちゃん「こだわりの家」に薪ストーブをすえつけ3度目の冬です。

 秘密基地の薪ストーブは2代目になるのですが、初めて薪ストーブを買ったのが十数年前、それはたぶん台湾製だったと思う。それからホンマが2台、ハースストーンとネスターマーチンと薪ストーブを5台買ったことになります。最初のストーブは知り合いの秘密基地で活躍しています。価格も様々でしたが、それぞれに個性がありどれも愛すべきストーブたちです。

 周囲の薪ストーブ仲間もそれぞれ違ったものを使っていますが、みんな自分のが一番良いと思っているようです。「手前味噌」というか「我が家のペット自慢」みたいに語りだすと手がつけられません。

 で、我が家の自慢は、おじいちゃんが気に入っているってことです。

Img_5851

 おじいちゃん(父)は、はじめ家に薪ストーブをすえる事を快く思ってはいなかったようでした。今は、少しでも時間ができるとストーブの前にごろんと横になります。どちらかというと、おばあちゃんのほうがよくここで寝ています。でも、このとおり二人してくっついて寝ていることが多いです。

 私は、このネスターマーチンの『スタンフォード』と、車庫で眠っているハースストーンの『フェニックス』をその日の気分で使いわけできないか、ちょっと贅沢なことを考えています。

|

« 山まつり | トップページ | 楽しい一日 »

薪ストーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山まつり | トップページ | 楽しい一日 »