« 20年住む家 | トップページ | 薪ストーブと両親 »

2008年12月 4日 (木)

山まつり

今日は山まつり

 山の神様が天からおりてきて木を数える日。人が山に入ると木に数えられ木になってしまうから、山に入ってはいけない日といわれます。

Img_5857

 朝から家内がぼた餅を作ってくれました。それを、秘密基地の近くにある山神さんの小さなほこらにお供えに行きました。これは、我が家でずっと続いているものではなくて、私が人に教わって始めたものです。

 山で様々なものをいただきながらくらしていると、「ありがたいなあ」といつも思います。これは学習するものではなくて、体に染み込むと表現するしかない、ここで長くくらすからわかることなのです。このありがたさは、同時に恐れでもあります。

 山に行くと「去年は平気で歩けた場所が、落ちそうで怖くて行けない場所になったりする」と家内がいってます。私はその怖さを知ることが大切なことだと返事しました。

 それでも、山まつりの今日、正月用として出荷するウラジロを採りに息子と二人山に行くと家内が言うので、昼からは私も山に入った。「木に数えられてしまうなら私も一緒に」と思ったわけではありません。

|

« 20年住む家 | トップページ | 薪ストーブと両親 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

ぼた餅、美味しそうですねー(o^-^o)
時計の下のワンちゃんさわると動くの初めて知りました。
しばらく遊んでもらいました。

投稿: とちねこ | 2008年12月 5日 (金) 13時56分

ワンちゃんをさわる?・・・うごく? たわいもない!。
とちねこさんもひまやなあ

ホンマや面白い。左クリックしたら下向くよ。しかも尻尾振るのとまるし。
あ~あっ ひまや。

投稿: え~さん | 2008年12月 6日 (土) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20年住む家 | トップページ | 薪ストーブと両親 »