« ありがたい一日 | トップページ | くずミカンと私 »

2008年12月22日 (月)

「はい」じゃない「はい」

Img_5947

「はい」

 おばあちゃん(母)は「はい」とすぐによい返事をする。

 すごくいい加減な「はい」、「いいえ」も「はい」です。面倒くさいので「はい」ですが心の中では「嫌じゃ」です。

 一緒に暮らす私たちには、おばあちゃんの今の「はい」は本来の「はい」か、それともいいえ「はい」かが分かります。たいがいおばあちゃんにとって都合の悪いことは「いいえ」の方です。

 「はい」と言わないときもあります。「そがんこと言うても・・・」たまに屁理屈を通そうとします。相手にぶがないと知ると攻めてきますし、言葉尻を拾います。

 ただ、たまに『人は言葉ではなく行動だ』という意味では感心することもある。ご飯の時間に「どうぞ」「はい」でも食べない。おじいちゃんが遅れて席に着くと、やっとおばあちゃんが箸を動かし始めた時など、「おばあちゃんの『はい』はいい加減」とはいえないことも多い。

 ただ、「はい」といったすぐから裏切ることもあるので目が離せません。

 そのやり取りも楽しいと思えば、やっていけますが、一日中付き合うお母さんは大変だと思う。

 

|

« ありがたい一日 | トップページ | くずミカンと私 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありがたい一日 | トップページ | くずミカンと私 »