« ムササビ | トップページ | 「はい」じゃない「はい」 »

2008年12月21日 (日)

ありがたい一日

 雨が降り始める前に柚子の収穫に行った。

 何を焦っているのかと家内に聞かれた。今日が冬至だと言うことはみんな承知だと思っていたが、焼豚も家内にとってはただ食べるだけのものなのかもしれない。

 私にとって、南瓜、柚子風呂、焼豚が揃って冬至。できれば新鮮な柚子の風呂に入ろうと決めているので、どうしても今日採って今日風呂に浮かべなければならない。

 麦を植えた棚田のそばの柚子は、きれいな黄色の実を残している。一旦芽を出した麦はすでに一度シカに食べられていた。春にはしっかり芽を伸ばしてくれるでしょう。雨にも濡れず柚子を収穫した。

 棚田の下にある納屋の前で笹を見つけた。息子が軒先のくもの巣をはらって掃除をしたようです。『では、私も』と川近くへ笹をとりに行った。4~5本を束ね家の軒先のくもの巣をはらった。『そうだ、煙突掃除・・・冬至の次はサンタがくる』風呂の煙突掃除をした。薪ストーブの煙突もしようかと思ったけど燃えているストーブの煙突掃除はしたくないのでやめた。これで正月の準備はできた。

 Img_5967

 家内は近所周りに、私は、入院中のおじいちゃんへの焼豚試食を持ち、離れたところ担当で柚子を届けた。犬つながりの親戚で、描きあがったばかりの絵をわざわざ見せてくれた。お香がゆらいできて、贅沢な時間でした。

 家に帰るとじゃじゃ~ん

Img_5974  

 野菜をいただいていた。家内は、大根があの人から、人参は・・・、ブロッコリーは・・・と説明してくれた。

おかげさまで一年で一番昼の短い日を、ありがたく過ごさせてもらいました。

|

« ムササビ | トップページ | 「はい」じゃない「はい」 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

焼き豚おいしくみんなで頂戴しました。
寅とは大違いで、何をあげてもちょちょと口をつけるだけの上品な十兵衛がかなりばくばく頂戴しました。有難うございました。

投稿: とらまま | 2008年12月22日 (月) 11時31分

十兵衛さんが腹をこわさないか心配しています。

投稿: 英 | 2008年12月22日 (月) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムササビ | トップページ | 「はい」じゃない「はい」 »