« 星神さんと火の用心 | トップページ | 分け合う »

2009年1月29日 (木)

ちょいと楽しい

 朝は5時40分に起きる。飛び起きる。

 季楽里で朝の散策がある日は、ひとりゆっくり朝ごはんを食べても6時過ぎには出発できていた。家内が実家の両親の看病に帰っているので、家族の朝ごはんを作るために起きなければならないし、結構忙しい。同じ頃に息子も起き出してくる。山から架線で木を出してくる作業の助っ人に雇われたので、自分で弁当を作り朝ご飯を済ませ、6時40分には家を出なければならない。

 息子が出たあとおじいちゃんおばあちゃんに朝ごはんを食べてもらって、台所を片付ける。犬たちと散歩に出かけ、それから勤めに出る前に風呂を洗っておく。両親の負担になるとか、危ないと思われることは全て先に片付けておかないといけない。

Img_6176

 食事のこと、家族のこと(犬含む)にちょいと気にしながら、散歩に出ると自然は別の世界に誘ってくれる。夜、食事の片付けと準備が終わると少しブログを書いて、そばでは薪ストーブが燃えている。ストーブの上には湯たんぽとやかん。昔ながらのガラスの魔法瓶に沸かした湯を入れるのも朝の準備のうち。布団に入ったら今は『おくりびと』のサントラ盤をスリープにして聞きながら眠ってしまうのです。

 そのときの天気や、田畑や家族の状況に合わせながら一日一日が途切れることなくつながった感じ、このくらしがちょいと(ちょっと=少し)楽しい。

|

« 星神さんと火の用心 | トップページ | 分け合う »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星神さんと火の用心 | トップページ | 分け合う »