« 仕事始め | トップページ | タイミング »

2009年1月 5日 (月)

剪定

家には何本かの梅の木があります。

 古い木が柿原に2本、西ノ岡に2本と若い木が1本。この若い木は長男の卒業記念に植えたものです。

 手入れができていないので、収穫したことはありません。先日から家内が剪定すると張り切っているので、それに付き合った。

 剪定を教えてほしいと言うので、主枝、亜主枝、逆向枝、交差枝、平行枝・・・・剪定の理屈を教えようと思うのですが、「これ、花瓶にさしたら花咲くかな」「もうちょっと枝ぶりのいいのはない」などと学ぶ気持ちはまるでない。

 『お花見百姓』を花が咲く前からするのは反則だと思うのですが、それもまたよし。古い木の剪定を西ノ岡に1本残し寒くなってきたので作業終了。

Img_6105

 ちょっと早いので、麦をまいた田に入ってみたら、シカの足跡だらけになっていた。足跡をたどってみると、一番上の『丸田』に続いており、山との境い目で電気柵が切られていた。たぶん、電気の流れていない昼間に無理やり通ろうとして切ったものだと思う。今夜、鹿が「ギャフン」というのを想像しながら復旧した。

|

« 仕事始め | トップページ | タイミング »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事始め | トップページ | タイミング »