« スイスの朝ごはん | トップページ | 残った雪のおかげ »

2009年1月15日 (木)

湯のみ発見

 台所の片づけで割ってしまったおじいちゃんの湯のみは、使い勝手が良かったらしい。

 町に出たついでに、『きり壮陶苑』に立ち寄ってみた。「なんとか出て来い」ずいぶんさがした棚の中、ついに見つけた。しかも男物。これでおばあちゃんのとおそろい復活になる。

 早速、買って帰り家内がしているように、鍋に湯を張りそれに新しい湯のみをいれぐつぐつ煮る。火からおろしたら、鍋に入れたまま自然にさめるまで置いておく。これで長持ちするのだそうだ。

Img_6140

 一昨年のクリスマスに両親へ届いた湯のみ、しかもたった一つ残った男物を田辺市内で見つけるとは。

 私には、サンタの行動が見えてきた。

|

« スイスの朝ごはん | トップページ | 残った雪のおかげ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

すごい!なんか嬉しいですね☆
サンタさんも仕入れは大変なのでしょうね。
無理なお願いは控えます。

投稿: 二番目と夫 | 2009年1月15日 (木) 22時55分

 正月過ぎてもまだサンタの話題から離れられない私をお許しください。
 でもすごいやろ、今度、きり壮陶苑紹介してあげるよ

投稿: 英 | 2009年1月16日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイスの朝ごはん | トップページ | 残った雪のおかげ »