« 楽しむ力 | トップページ | 雪と雷 »

2009年1月 9日 (金)

分身の術

「すっきり片付けようぜ」私は、片付けのとき食事担当の息子に同意を求める。

 実家の母の看病で留守になった家内のかわりに、4人分の食事とはいえ、好みが全然違う両親の分まで担当してくれている息子にそのようなことを言うのは気がひけるのですがそうもいきません。 

 台所の片付けは、毎回必ず使うお茶碗、汁椀は出しておいてもいいけど、残りは食器棚にしまい、調理台周辺もきれいに拭いて水気を取っておかないといけない。テーブルに不用なものは残さない、布巾は洗って片付け、片付けの後は翌日分を米を仕掛けておく。

 家内が家にいるときのように台所をきれいにしておかないと、帰ってきたときに叱られそうでずいぶん気を遣う。

 たぶん家内は看病が長引くと思うので、私たちもここ数日は叱られる心配はないのですが、彼女の分身が台所の窓から見張っているので、手抜きはできなくなっています。

Img_6114

 サンタから彼女に届いたものらしいのですが、ママがいつの間にかここに置き、いない間もずっと私たちを見張っています。それが証拠に、チラッと見るといつもこちらを見ている気がするのです。

 今のところ、おじいちゃんの湯飲みを落として割ってしまったぐらいで、順調に片付けはできています。

|

« 楽しむ力 | トップページ | 雪と雷 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しむ力 | トップページ | 雪と雷 »