« 日照犬 | トップページ | やり残し »

2009年2月 7日 (土)

安定

 家内が実家に帰ってひと月が過ぎた。

 実家の両親は大正生まれ、父は肺気腫、母は長年の疲れで入院。大変だろうけど高齢な二人の暮らしは、ルールのようなものが自然に生まれそれを守ることで家庭が安定しているようでした。そこへ、娘とはいえ新しい者が入ってくると、新たなストレスが生まれることは当たり前のことです。どちらもご苦労だと思う。

 さて私たちは、息子と私で、両親の面倒も何とかでき、食事など家事一式も何とかこなせるようになったところへ、末娘が帰ってきてくれたから大助かり。でもやっぱり、朝は6時前に3人が起き出して食事などの準備を始めることにかわりはない。

 少し違うのは、ご飯以外に何かを食べるようなことはなかったが「アップルパイでも焼こうか」などと男だけでは思いつかないような行動を娘はする。それで、ジャジャ~ン

Img_6226

リンゴがこぼれんばかりに入ったパイが完成。自分たちだけで食べるのはもったいないような、手作りのお菓子を久しぶりにいただいた。

 この生活から今度、娘がいなくなったらどうなることやら。それより心配は、家内が実家を離れるときのこと。

|

« 日照犬 | トップページ | やり残し »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

メールしようと思っていましたが、ブログを発見しましたので、こちらに書かせていただきます。

土曜日は、本当にありがとうございました。息子たちも、本当に楽しかったようで、家でリスの絵など描いておりました。
私たち夫婦にとりましても、薪ストーブの話だけでなく、松場さんからのお話などから生活を見直すきっかけにもなりました。

本当にありがとうございました。

娘さんがつくられたアップルパイも、図々しくも本当に美味しくいたたきました。娘さんにもよろしくお伝えください。

長男もクラブで行けず、二人から話を聞いてくやしがっておりました。

今後とも薪以外でも、いろんなことお教えいただきたく、よろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

投稿: 奥井 | 2009年2月 8日 (日) 00時12分

恥ずかしい限りです。
何かのお役に立てたのでしたら、うれしいです。
私のポケットにあるもの全部お見せしましたのであれ以上はございませんが、またよろしかったらお越しください。

投稿: 英 | 2009年2月 8日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日照犬 | トップページ | やり残し »