« 座敷犬 | トップページ | 宮代文化祭 »

2009年2月19日 (木)

宣言

 私の友人が、一家で親友になってくれと電話の向こうで言った。友は、少し酔っていたけど「これくらいでは酔うはずはない」というので、それではと一日考えた。

 実はうれしかった。そこで提案した。

1 伝える、言葉を選ばない(ゆるす)。

2 いらぬ詮索はしない(信じる)。

3 愛称で呼び合う(親しむ)。

4 困ったことは躊躇せず話す(あまえる)

いまどきの子供たちでもしないような、私たちの『親友宣言』です。

50歳を過ぎて 「なあ、なんて呼ばれたい?」 「○○○」 「あかん、職業がらみは・・・」 「じゃ、ちょっと保留」

死ぬまで続く親友やから、死ぬまで考えたらええと私は思っている。

Img_5466

照れくさかったけど、確かめ合った心の支えは、ありがたい。本当に有難い。

|

« 座敷犬 | トップページ | 宮代文化祭 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。