« 手前味噌 Ⅲ(ビンが活躍) | トップページ | 人生の共犯者 »

2009年3月20日 (金)

薪ストーブと子育て

夏は別として、雨の降る日は薪ストーブを焚くことが多い。

 昨夜などは、結構雨が降ったので『薪ストーブ』となりました。一夜明けても雨は残っているし、ストーブに火も残っていたので、薪を入れた。

 10時頃から日があたり始めた。ストーブは絶好調。部屋はちょっと暑い。そこで、「今日は彼岸でもあることですから」と先日からの『味噌の麹がよく育つ音楽』をかけながら、いつもの椅子に座って本を読むことにした。

Img_6597

 今読んでいるのは、『子どもはなぜモンスターになるのか』です。この本は子育てをしている人たちだけが読む本ではない、今を生きる者がちょっと振り返るのに、大切なヒントをくれる本だと思います。この部類の本で助けられたり、反省させられたりしました。今回も反省ばかりしながら読んでいます。

Img_6626

 これからも身近に置くだろうと思う本3冊です。『子どもが育つ魔法の言葉』は息子が買ってくれたもの、『自分をまもる本』は私が家族に1冊ずつプレゼントしたものです。

 子育てのとき犬たち(ラブラドールのうっふとシェリー)にはずいぶん助けられたけど、今日のように薪ストーブのそばで過ごすような時間もあったらよかったと思う。

|

« 手前味噌 Ⅲ(ビンが活躍) | トップページ | 人生の共犯者 »

自然と暮らし」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。