« 阿弥陀堂 | トップページ | 手前味噌 »

2009年3月13日 (金)

雨音に混ざって

雨が降ると薪ストーブの部屋は特別雨音がひどい。

 薪ストーブを取り付けるとき、6畳分くらい部屋を広げました。増築部分は、『カワラボウ』とかいう鉄板で葺いたので、屋根を打つ雨音が直接聞こえるわけです。

 この鉄板の屋根、雨だれ程度でしたら、気持ちの良い響きなのですが、雨脚がひどくなると不安をかき立てる音にかわります。

 夜をここで過ごすようになったうっふ(犬の名=ラブラドールのオス=シェリーの亭主)は、今、雨音に負けない寝息(いびき)をたてながら眠り、家内はパッチワークの針を進めています。

Img_6485

 時々ストーブから、木の爆ぜる音が聞こえたり、時々うっふのため息が聞こえたりすると、だんだんひどい雨音が気にならなくなるのです。

 今夜、春を迎える雨が降っています。

|

« 阿弥陀堂 | トップページ | 手前味噌 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阿弥陀堂 | トップページ | 手前味噌 »