« ムササビの新生活 | トップページ | 雨ぶさん »

2009年4月24日 (金)

体をならす

 山でのくらしには様々な仕事があります。

 山に入れば、のこぎりやなたを使い。薪割りは、チェーンソーと薪割り機それにオノを使う。それぞれ道具が違うように、体の使い方も違ってきます。

 今日からは、徐々に田んぼモードです。朝6時前に田に行き、少しくわで土を起こし夕方、勤めから帰て草刈りをしました。

 私は、田んぼの作業を始めるとき体を慣らしながら、徐々に働く時間を長くします。それに、体が田んぼに慣れてきても、一日中同じ仕事をするわけではありません。

 平ぐわや、みつぐわ、耕運機、草刈り機。どのような作業も、道具や機械も、長時間使わないように心がけます。

 くわなどは腰が痛くなるので適当なところでやめるのですが、耕運機や草刈り機は、続けて使うと手がしびれ、それが長く続いたりします。

 今日の夕方は、少しわくわくで田んぼに行きました。草刈り機が古くなり、家族で相談し年末のウラジロの収入で新しいものを買った。今日が、その草刈り機の使いはじめなのです。

Photo

 レンゲがいっぱい咲きました。

Photo_2

山際のレンゲは全部食べられた。

|

« ムササビの新生活 | トップページ | 雨ぶさん »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムササビの新生活 | トップページ | 雨ぶさん »