« 我が家の犬たち | トップページ | ムササビの新生活 »

2009年4月22日 (水)

さわやかな朝

 朝早くから玄関でうっふ(ラブラドールのオス、12歳)がきゅんきゅんとなくので仕方なく散歩につれて出た。

 いつもの散歩道は、昨日の雨も上がりさわやかだった。

 なんと幸せな時間だろう。この空気の中に立ち、そのような気分になると動くことさえはばかられる。動くと何もかもが元に戻ってしまい、今の感覚が消えてしまいそうな気がします。

 これまでにも何度かこのような感覚の中に立ったことがあるのですが、今朝は特別でした。

 心地よい自然の中に立ち、感動が少しずつ薄れるのを感じながら、人は何と小さなことに、くよくよしているのだろうと思う。そうだ、つまらぬことに流されず精一杯今を生きよう。急に可笑しくなって、じわっと目の前が明るくなる。

 気付くと、うっふが首をかしげて『どうしたん?』って顔でそばに座っていました。

 Img_6921_2

  <葉を広げた五葉ツツジ>

|

« 我が家の犬たち | トップページ | ムササビの新生活 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家の犬たち | トップページ | ムササビの新生活 »