« 庭の新緑 | トップページ | おばあちゃんの茶摘み »

2009年5月 9日 (土)

丸田から

 田植えの準備は丸田(まるだ)から始まります。

 丸田はうちの棚田の一番上にあるからです。田植え準備は、秋に堆肥などをすき込みレンゲを蒔いていた田に、水を入れ耕運機で泥の田にかえる作業から始まります。これの作業を「ひてる」と言います。

 一番上の田に水を溜めひてておくと、下の田には順に水を落としていけば簡単に水をはれ、ひてるのが楽だからです。

 朝5時半ごろから田んぼでくわを使った仕事をしておき、6時を待ちます。あまり早くからエンジン音を立てるのははばかられるからです。

Img_7028 

 毎年『泥遊び』をしているようなもので、気が焦るからなのか、嬉しいからなのか、3時ごろに目が覚めたりするので困ります。

 田んぼの作業が出来る日は、朝から日が暮れるまで、田にいますから働き者のように思われがちですが、棚田を黒い影が走れば空を見上げ「トンビはええなあ」としばらく眺め

Img_7031 

 レンゲの中を虫が飛べば、追い掛け回す。

Img_7045 

 このようなことをして、夕方まで楽しく田んぼで過ごしました。

 今年も丸田から泥んこ遊びが始まったのでした。

|

« 庭の新緑 | トップページ | おばあちゃんの茶摘み »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭の新緑 | トップページ | おばあちゃんの茶摘み »