« お茶を摘むということ | トップページ | 豊かさ »

2009年5月12日 (火)

虎ヶ峯 

 私たちのくらす龍神村から町へ出るのに越える峠が虎ヶ峯。

 虎ヶ峯にトンネルができて20年ほどになります。新しい道路から峠に立っている一本杉を見ることができます。

 先日、『新緑がすごいな』と町への下りにかかるところから一本杉のほうを見て、はたと気がついた。『これが虎なのだ』

090507_14590001 

 一本杉から西に伸びる尾根からほぼ一定の間隔で何本も谷が下りている。きっとこれを虎の縞模様に重ねて名前を付けたのだろう。

 私がそう思っただけの話です。

 今度この尾根に夕日が当たるころ、じっくり眺めてみようと思う。虎が動くかも。

|

« お茶を摘むということ | トップページ | 豊かさ »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お茶を摘むということ | トップページ | 豊かさ »