« 豊かさ | トップページ | 蕗の佃煮 »

2009年5月14日 (木)

声の力

 朝、入院中のおじいちゃん(父)から電話がきた。

 家内の実家の両親のこと、着替えのこと、田畑のことなどを話した後、おばあちゃん(母)に電話をかわった。

 090514_08550001_2  

 「おじいちゃんかい?久しぶりに声ん聞けてよかったよ・・・・・」「今日はあの子らがお茶を摘んで・・・・」「昨日はフイキ(蕗)を摘んで・・・・」3分ほどの間に最近のことを全て伝え終わった。最後に「声ん聞けてよかったよ」で電話を終わった。

 長年連れ添うというのは、不思議な力があるようで、おばあちゃんは、おじいちゃん声を聞いただけで明るくなり、栄養ドリンク飲んだみたいに元気になった。

 この短い会話で、おばあちゃんは「声ん聞けてよかったよ」を4回言った。

|

« 豊かさ | トップページ | 蕗の佃煮 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊かさ | トップページ | 蕗の佃煮 »