« 木の葉隠れ | トップページ | 水の恵み »

2009年6月15日 (月)

味噌仕込み

 麦の刈取りを済ませハウスに干しておいたら、今年もおさやんが麦こなし(脱穀)をしてくれた。

 鹿の食害を受けながらも何とか来年の味噌用麦は確保できた。そこで去年の麦を持ち出し梅雨の前に干しておくことにした。干しながら去年の今頃味噌の仕込をしたことを思い出し、急に味噌仕込みプロジェクトを立ち上げた。

 家内はまだ調子が悪いから、軽い段取りを二人で進めて、ここぞと言うときは親友のかよちゃんに頼むことにした。麦・米・大豆は各3升を用意しプロジェクトは5日間で終了させる。

 そこで、4日前に麦と米を水に浸け込み、二日前それらを蒸し『もろぶた』(餅をついたときに入れる箱)に入れモヤシ(麹花)をふりかけ寝かせておいた。次の日に覗いて見たらもう真っ白に菌が繁殖していた。

Img_7167

 秋から冬にかけての菌の広がりとは大分違い、とにかく勢いがある。熱も高く、四段重ねにして寝かせていたのですが、二段にしてもう一日だけ置くことにした。

 そして今日、米と麦を蒸した日に水に浸けた大豆を煮て仕込み作業をした。二日間水に浸けておいた大豆なので少し火が通ればよいかと思ったけど、なかなか柔らかくならなくて3時間近く煮ることになった。

 本日午後6時無事に仕込み完了。あとは涼しくて温度変化の少ない場所で1年寝かせる。

 味噌樽には、今日の日付と3人の名前を書いたから、間違いなく美味しい味噌に育つ。

 

|

« 木の葉隠れ | トップページ | 水の恵み »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

きっと美味しいお味噌になりますよ

こうしてお味噌を作れるなんでもない日常を「しあわせな日々」というのでしょうね

私も昔そんな日々があったような気がします。

投稿: とちねこ | 2009年6月17日 (水) 16時24分

今度一緒に味噌汁を飲みながら、それぞれの幸せに気付きませんか。
とちねこさんは、お酒のほうがいいですかね

投稿: 英 | 2009年6月18日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木の葉隠れ | トップページ | 水の恵み »