« 理想と現実 | トップページ | 田の草取り »

2009年7月 4日 (土)

円形劇場の観客席

 私が生まれ育った古い家は、宮代オートキャンプ場の向いにあります。

 その宮代キャンプ場を円形劇場の舞台に見立てると、日高川をはさんで観客席に当たるところが棚田になっており、そこに家々が点在する。私の田畑は、生まれ育った家を中心にして、その観客席の西と東の端にあります。

 稲が育つ間は、朝夕西の端にある田に行きます。水の管理をするためですが、それ以外にも畦の草刈りをしたり、田の草取りにもいきます。

 西の田には納屋と車庫と乾燥場があり。農機具・肥料など資材を保管しており、一番使うのが乾燥場です。乾燥場は昔は『あぶり小屋』と呼ばれ、しいたけの乾燥をしたところなので、ひと休みする場所ですが今でも乾燥場と呼びます。

Img_7288 

 農作業のいっぷくは、30年現役のサマーベッド。最近それに加わったのが、家内の実家でもらってきたテクニクスのスピーカーと公平ちゃんの家でもらったミニコンポ。

 円形劇場の観客席で寝ながら聞くクラシックも良いものです。

|

« 理想と現実 | トップページ | 田の草取り »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理想と現実 | トップページ | 田の草取り »