« 田の草取り | トップページ | 楽しい一日 »

2009年7月 7日 (火)

七夕飾り

 子どもたち、兄弟、親友、みんな笑いながらそれぞれの願い事を伝えてきた。

 笑い事では済まない願い事もあるのですが、願いを口に出すことで少しほっとしたような、人に伝えた安堵のようなものを相手から感じながら、木製の短冊に依頼を受けた内容をできるだけ忠実に墨で書いた。誤字も読めない字もあるけど、気持ちがそれを補ってくれると信じている。

Img_7325

 紙を切って飾りを家内と作った。色紙が足らなくなったので夕方『たまや』へ行ったら、今は置いていないという。宮代小学校がなくなったことをこんなことで知らされることはさみしかった。気を取りなおし家中をさがして何枚かの千代紙で不足分を補った。

Img_7327

 楽しそうだから始めた七夕飾りです。皆さんに「願い事はひとつだけ」を条件に出していただいたものには、これまでの付き合いだけでは気付かなかったそれぞれの、気遣いいっぱいの生き様を知ることになった。

Img_7331

 飾り付けた願いは、雨の中に飾った

|

« 田の草取り | トップページ | 楽しい一日 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田の草取り | トップページ | 楽しい一日 »