« 花と親ばか | トップページ | あと少し »

2009年8月27日 (木)

南瓜

 毎年のことですが、我が家で南瓜用に畑の準備をするのは、ほんの一部で大方は南瓜が自然発生する。

 自然発生の一番は、残飯を堆肥として利用するため土と混ぜて積み上げているところ。

Photo

 何せ芽を出した場所は、滋養いっぱいの土ですから勢いが違う。今年も、もうすぐ道路まで這い出してきそうです。

 順に花が咲いて実をつけてゆく、この偶然の発芽と結実が我が家の食卓を豊かにしてくれると言うか、南瓜ばかり食わされる結果となる。

 今朝も、南瓜を眺めていたら、ブーンと蜂が飛び立った。他の新しく咲いた花の中を見たら、体中に花粉をつけた蜂がその中で忙しそうに働いていた。

Photo_2

 土があって芽を出して、お日様があたって葉を広げ、雨が降って根を伸ばし、花が咲いたらミツバチが来て、実が大きくなったら人が食い、落とした種が冬を越す。

いくつもの偶然が重なって育った南瓜です。毎日続く南瓜料理、これからは不平を言わず偶然の出会いに感謝しながらいただきます。

|

« 花と親ばか | トップページ | あと少し »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花と親ばか | トップページ | あと少し »