« あと少し | トップページ | 昔話の村人 »

2009年8月29日 (土)

季節遅れ

 貧乏性とは悲しいもので、とにかくじっとしていられない。

 盆、みんなが御坊の墓参りに出た間の留守番。何かできることはないかと、うとうとしながら考えた。

 そして、軒先に5個の風鈴をつるした。

Img_7524

 それから2週間、「涼しく感じるなあ・・・・」はあのときだけ。今は物悲しい響きがある。夜になればカエルの声は聞こえなくなり秋の虫が鳴き始めている。

 木枯らしが吹くまでに5個の風鈴は、はずしたい。

|

« あと少し | トップページ | 昔話の村人 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あと少し | トップページ | 昔話の村人 »