« シェリーと百日紅 | トップページ | メダカ »

2009年8月 6日 (木)

めでたしめでたし

 シェリー(ラブラドールの♀ 黒)の体調が心配で獣医さんに連れて行った。

 『何のために来たのですか』みたいに獣医さんに不思議がられた。12歳になった犬は人間で言えば80歳から90歳。体調が悪いとか言うのは当たり前です。とか、言われながら、動物病院ではしゃぐシェリーを何とか引っ張って車に乗せた。

 帰り道、「やっぱり暑げ(熱射病の親戚)やで」と家内は言う。

 そこで、夕方から、シェリーのくらす小屋の整備をした。風通しをよくするために、10年ぶりに小屋の位置をかえて、3畳ほどを囲ったフェンスの透明の屋根にはカーペットを敷いて日が当たらないようにした。

Img_7449 

 少しは生活環境の改善になったと思うが、シェリーは小屋の中に寝そべったままで起きてこない。彼女で問題なのは、面倒くさいときは目を動かすだけで、家族には愛想をしないこと。おやつでも見せない限り、『は~っ、なんか用事』って顔をする。

 掃除が終わってえさをやったら、がつがつ食った。

 めでたしめでたし

|

« シェリーと百日紅 | トップページ | メダカ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シェリーと百日紅 | トップページ | メダカ »