« 思い出のページを開く | トップページ | 恥ずかしくて嬉しいこと »

2009年8月16日 (日)

手作り舞台

 家には手作りの舞台があります。

Img_7477

 紙芝居用ですが総桜造りです。かんちゃんに作ってもらって10年以上になる重厚なものです。ところが扉も重厚ですから、初めは「始まり始まり~」扉が開くとバランスを崩して『どてっ』と舞台がこけたりした。

 盆休みに甥っ子が子供たちを連れてやってきた。「え~さん、紙芝居!紙芝居!」大人が7人子供が4人、11人の観客の前で紙芝居を始めた

Img_7478

 10年あまった舞台との付き合いですから見事に幕は開き、そして『おしまい』まで少し声をからしながら全3幕を無事に終了した。

 「じゃ、道が混むから」甥っ子たちは帰っていった。特別話もせず、紙芝居を上演しただけだった。いたずら盛り子供たちは「今度は、着替えを持ってくるから」と言い残した。どうも次は一晩中紙芝居になりそうです。

|

« 思い出のページを開く | トップページ | 恥ずかしくて嬉しいこと »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出のページを開く | トップページ | 恥ずかしくて嬉しいこと »