« 作業の中で | トップページ | 思い出のページを開く »

2009年8月14日 (金)

墓参り

 「わしらも行くよ」おじいちゃんたちが墓参りに行くというので、長男、娘夫婦の6人で墓に行った。

 私たちは地域の墓地を、『さんまい』と呼んでおり、東光寺新田の家の畑から山道を上がったところにある。普段あまり歩いていない人だと息が切れるくらいの坂道で、今はコンクリートで舗装され、道幅の半分には小さな段をつけてあり滑り止めになっている。おじいちゃんとおばあちゃんは杖をついて、行く途中の中ほどで一休みした。

Photo_2

 やはり盆は、彼岸と違いお参りに来る人も多い。いつもの近所の人、久しぶりに出会う人、まったく知らない人、さまざまですが、道々すれ違う人には挨拶の声をかける。今日は特別『しゅうやん、えらいのう』『てるやん、きずかいないかい』などとなじみの人から声がかかった。

 やっと『さんまい』にたどり着き、家の墓にお参りし、このあたりに駿河から『しいたけ栽培』を教えに来てくれ亡くなったという人の墓にお参りし、三界萬霊の碑にお参りし、そして『さんまい太郎さん』にお参りして帰ってくるのがいつものお参りコースですが、今回は先日亡くなられた太郎さんの墓におじいちゃんにつれられお参りした。

 帰りは大変だった。おぼつかない二人を4人の従者が手を取り、やっと降りてきた。こうして、我が家の墓参りは終わったのでした。

|

« 作業の中で | トップページ | 思い出のページを開く »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 作業の中で | トップページ | 思い出のページを開く »