« 新しい田 | トップページ | 画から教わったこと »

2009年8月24日 (月)

すぐそこまで

 年のせいか、子供っぽいからか、朝はわくわくしながら起きます。

 五時には目が覚め、田んぼに行く。水の管理と見回り。先に穂が出たものはもう頭をたれている。

Img_7508

 写真は借りている田、上はピーマン。下三段をは9月中ごろから刈り取りの予定。遅れて我が家の田を川端から順に刈り取り最後が山際。

 その山際の田んぼに行ってみると、すぐそこまで猪が来た跡があった。

Img_7509

 手前に頼りなく立っているのは、電気柵の杭でこの線に触れると電気のショックがくる。

Img_7510

 同じ場所です。何とか稲の育つ水際でとまっていますが、これから一月余り『はらはら』しながら5時に目を覚ますことになります。

 収穫のときも、猪も、すぐそこまでやってきています。

|

« 新しい田 | トップページ | 画から教わったこと »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい田 | トップページ | 画から教わったこと »