« 顔と性格 | トップページ | 秋風が吹いてわかること »

2009年9月 1日 (火)

月を食う秋の恐竜

「恐竜がお月さん、たびょるで~(食べているよ)、早よう来て見て!」

 いつものでかい声で家内が叫ぶからカメラを持って飛び出した。

「ほら、遅いから移動した」

 おばあちゃん(母)の実家、澄田屋(すみだや=屋号)の裏山にある木々のシルエットは、恐竜の何とかサウルスが丘を登っているように見える。

 我が家で『澄田屋の山の恐竜』と呼んでいる。決して省略して『澄田屋の恐竜』などと呼んではならない。それが昨夜、月がちょうど口のところから顔を出したので、食べているように見えたのだそうです。

Img_7553 

  しばらく、秋のにおいのする物干しで家内と二人、月と恐竜を見ていましたが、蚊に刺されたので家に逃げ込んだ。

 大きな声で人を呼ぶ秋の母ちゃんや、月を食う秋の恐竜より、止まったと思ったら血を吸う秋の蚊のほうが怖い。

|

« 顔と性格 | トップページ | 秋風が吹いてわかること »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顔と性格 | トップページ | 秋風が吹いてわかること »