« 柳田 | トップページ | おじいちゃんのファンから »

2009年9月12日 (土)

自分をまもる本

 私は心動かされるものに出会ったとき、誰かに伝えずにおれない。

 先週の日曜日雨上がりに田んぼの様子を見に行き、納屋の前に車を止めて薬師堂のほうを見たら虹がかかっていた。

 薄く今にも消えそうな虹でしたが、そのような薄い虹を発見したのがうれしくて、散歩途中の人を引き止めて「お薬師さんの左のほうの・・・・」はじめは、『何を言い出すのか』そんな顔をしたが、虹の存在が分かると、私の大きなお世話にお礼を言ってくれ、今度は空を見ながら散歩を再開された。

Img_7563

 『自分をまもる本』に出合ったのは10年ほど前、今は日高川町になったけど、美山村のイハラ・ハートショップ(小さな、村の本屋さん)だったと思う。

 ローズマリー・ストーンズさんが書いたというより、まとめた本です。『いじめ、もうがまんしない』という副題がついています。

 いじめに限らず、自分や親しい人がつらいことに出くわしたとき、どのように冷静に整理し対処するかをこの本で学んだ気がします。これまた大きなお世話でしたが、10冊買って家族と知り合いにプレゼントしました。その内の一冊を、私が治療に通う歯医者さんに贈りましたが、ずっと待合の本棚に置いてくれている。

Img_7603

 同じ時を生きるものが、うれしいこと、つらいこと、素直に出し合って、分かち合ったり、助け合うことが何より貴重だと思う。

|

« 柳田 | トップページ | おじいちゃんのファンから »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

英さーん おさやんのいもうとです。毎日楽しみに見てますよ。しばらく帰省してませんが西明の様子 懐かしい人の様子が手にとる様にわかりとても嬉しいです。故郷を離れて40数年になりますがこんなにいいところだったのかあらためて感動しています。自然と優しい人々に囲まれ幸せですね。それにしても大福の件は笑いましたよ。中々いいセンスの怪盗ですね。

投稿: おさやんのいもうと | 2009年9月12日 (土) 22時28分

とーちゃんの家にお邪魔した時、家族みなさんが寝っ転がって本を読んでいる姿が印象的でした。私も、あれ以来、心がけていたら、本嫌い・活字大嫌いの夫も、私の真似?をして読書ができるようになりました!
とーちゃん家族は、いろんな本を御存知ですね。早速、購入しようと思いま~す!

投稿: 米子の娘 | 2009年9月12日 (土) 23時58分

おさやんのいもうとさん こんにちは、お久しぶりです。
 末娘に薦められてはじめたブログが、ここでのくらしの意味をさがす手がかりをくれているような気がします。ですから読んでいただいて、すばらしいところだと感じてくれることは、本当にうれしいです。
 今日の龍神はすごく?てちええ天気でさわやか?気持ちんええ風が吹いて稲こなしにもってこいです。
 今度こられたときは、竹馬屋の田んぼの岸に立って西明の風に当たってみてください。おやくっさんのまわりも、のひろぎも、五味の山も、もちろん日高川も毎日姿を変えながら結構やさしく迎えてくれますよ。
『むねがいと』のひとみちゃんのお店で買ったカフェオレ大福。食った犯人が見つかったら報告します。

投稿: 登美屋のえ~さん | 2009年9月13日 (日) 17時26分

米子の娘よ
 私が本を読むのは由貴ちゃんの影響です。子供たちが本を読むのは、絵本のおかげです。
 この本とは少し意味合いが違うのですが、本との出会いは人との出会いと同じだと思います。良い作家に出会ってください。ご主人が本を読み始めたのは、よい奥さんに出会った証拠です。
 ところでこの連休にみんなが帰ってきて収穫作業をします。その内の一夜は家族でゲイル・ラジョーイの『スノーフレーク』を観に行きます。たぶん娘婿以外は3度目になると思います。日本の何箇所かで公演があると思うので機会がありましたらぜひご覧ください。

投稿: とうちゃん | 2009年9月13日 (日) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柳田 | トップページ | おじいちゃんのファンから »