« 火入れ | トップページ | おみやげ »

2009年10月11日 (日)

ももよ草

 今日は、私たち兄弟やその子そして孫が両親を囲む日。一昨年結婚60周年をお祝いして以来2年目の今年は、収穫祭という名目で行いましたが、おじいちゃんたちにはその意図が分かっていたようです。

 お昼前に集まり田んぼに行って記念写真を撮ってもらった。

P1000061

 この田んぼは、父のおじいちゃんも耕した田んぼですから、我が家の大切な始まりの田んぼです。写真を撮ってもらうまでの間この田んぼとそれぞれの思い出を話し合ったり、今年もおじいちゃんたちがこの田に来たことも伝えた。

 家に帰りみんなでささやかなお昼ご飯。我が家は、お酒を飲めない人が多いので、最初からお茶とご飯。はじめにおじいちゃんから感謝の言葉。長かったけどみんな我慢した。

P1000064

 両親の結婚のとき戦後で酒が配給制、ひとカップルに1升だけだったこと。お祝いの魚を漁師さんのつてでバスに乗って町まで買いに行ったこと。これまでの二人の苦労話にうれしかった話、何とかやってこれたのは、おばあちゃんのおかげだと締めくくり、やっとご飯にありつけた。

 記念写真を撮って食べて話して、そして食器まですべて片付けてそれぞれが元のくらしに帰っていった。

 今朝、目が覚めてつけたテレビは『日めくり万葉集』 その中で、今日の我が家に合わせて印象的だったものがあった。

 父母が 殿の後のももよ草 百代いでませ わが来たるまで (父母が住む家の裏手に咲く百代草、その名にあやかって長寿してください。私が戻るそのときまで) 

 今日集まった者も、来れなかった者も同じ思いでいることに違いはない。

|

« 火入れ | トップページ | おみやげ »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火入れ | トップページ | おみやげ »