« スイカ | トップページ | 月見 »

2009年10月 2日 (金)

午後2時

 午後2時、市内で用事を済ませて龍神に帰る途中、奇絶峡(きぜつきょう)にさしかかるあたりから暗くなった。

Photo

 街路灯が点灯し行き交う車にもライトがついた。そうするうちに大粒の雨がぼっとんぼっとん落ち始めた。溝の水があふれているところもある。このような時は、ゆっくっり運転するに限る。大きな水溜りに出くわしたり、石が路上にあったりするからです。

 ゆっくり龍神に向かっていると虎ヶ峰トンネルを越えたあたりからは小降りになった。ただ雨が上がってきたのかもしれませんが、今年7月の災害のように、この峠を境にして海側の雨量が多くて龍神側は災害につながるほどの雨にはならなかった例もある。

 お日様も雨も風も穏やかにあってほしいけど、なかなかそうはいかない。日照りや大雨や大風から学ぶことは大きい。

|

« スイカ | トップページ | 月見 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイカ | トップページ | 月見 »