« わら切り | トップページ | 廃校の秋 »

2009年11月 3日 (火)

満月の夜に

 月があまりきれいなので夜の散歩に出た。

 夕方からりRYOEIの『コンサート2009』~愛こそすべてのいのちをつなぐ~へ行くために十分な散歩をしてやらなかったシェリー(ラブラドールのメス、黒)をつれて出た。

Img_7549

 満月の明かりのした 普段とはまったく違う光の中は、静かで冴えていてとても不思議な気持ちになる。

 しばらく歩いて気づくとシェリーの姿がなかった。黒いからだは月の光の影に隠れているのだろうとシェリーを呼んだが物音ひとつしなかった。

 いったん家に帰り、家内にわけを話し、犬小屋の戸を開け、いつでも帰ってこれるようにしておき、すぐにまた見失った山に戻った。今度は遠慮せずに指笛を吹きシェリーの名を呼ぶことを繰り返した。10分もそんなことをしていたら、息を切らせてシェリーが帰ってきた。山の中を走り回って暑くなったのだろう、谷に飛び込んでずぶ濡れになっている。そんなシェリーを撫ぜてほめてやりながら家に帰った。

 家に帰ると、家内は大きな声でシェリーの名を呼んでいた。

 シェリーは月明かりの山の中を駆け巡るし、私たち二人はそれぞれ別の場所で、山に向かって『シェリー帰っておいで~』と叫んでいたのです。

 シェリーも私たちも満月の夜に狼みたいな行動をしたのでした。

|

« わら切り | トップページ | 廃校の秋 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

帰ってきてよかったー!

投稿: ブン | 2009年11月 3日 (火) 22時07分

帰らなかったらどうしようと、心臓バッコンばっこんでした。

投稿: 英 | 2009年11月 4日 (水) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わら切り | トップページ | 廃校の秋 »