« 味噌3度目の仕込み | トップページ | 運搬船 »

2009年12月 3日 (木)

目を合わせ声を聞く

家の台所にはテレビを置いていない。

ご飯はみんなそろって台所で食べますから、ご飯を食べながらテレビを見ることはない。これが、私の家にテレビがはじめて来た昭和30年代後半から続いているし、平成に入って今の家に越してきてからも当たり前のように食事の時間にテレビは見ない。

家内は、子供たちが幼かった頃、部屋にテレビを置くことを嫌ったので、私は『正義の見方』のように家内の目を盗んで子供たちとテレビを見たりした。

今、決まってみるのはNHKの朝のニュースぐらいですが、それも薄っぺらな内容になってきているように思う。そうなると特に家族の時間や、食事の時間にテレビが割って入るのは、すごくもったいない。

これからも天気のことや愚痴やそこらの世間話でも良い、大切な人と目を合わせ、声を聞きながら日常を過ごしていこうと思う。

|

« 味噌3度目の仕込み | トップページ | 運搬船 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 味噌3度目の仕込み | トップページ | 運搬船 »