« 毒見 | トップページ | ともに生きる »

2009年12月 8日 (火)

親らしいこと

娘が嫁に行くとき「親らしいことをしたいから」と頼み込んで日本画家の牛尾武さんに画をお願いした。あとになって、よくそのようなことが頼めたものだと思うし、引き受けてくれたものだとも思う。

お願いしてから牛尾さんは何度か家の周辺を見に来てくれ、私たちの田んぼから見える景色に『歴』と言う名をつけて描いてくれた。

先日娘夫婦が暮らしているところに行き、木を使っている様子が見えない今時の部屋で、居場所の無さを感じながらおりました。そのような無味乾燥の空間に無造作にその画が壁にかけられていた。

P1000209

嫁ぐとき「部屋にこの画をかけたら、いっつも帰りたくなる」と言った娘でしたが、そのときは「ええやろ、ほっとするんや」と意見は変わっていた。

|

« 毒見 | トップページ | ともに生きる »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毒見 | トップページ | ともに生きる »