« ポン酢の仕込み | トップページ | 目を合わせ声を聞く »

2009年12月 2日 (水)

味噌3度目の仕込み

この秋3度目の味噌の仕込を済ませました。

もろぶた(餅などを入れる木箱)に蒸した麦と米をひろげ、『もやし』を振りかけた麹はばっちり出来上がっています。

P1000393

水に浸けて3日目のよく水を吸った大豆を煮ます。

P1000304

煮あがったらそれをつぶします

P1000394

出来上がった麹に塩をふりかけ混ぜます。

P1000396

そこへ、つぶした大豆を加えまた混ぜて馴染ませます。

P1000398

それを、順にたるへ詰め込んでゆく

P1000317

雑菌を抑えるために、表面に塩をまき密封します。

たったこれだけの作業。これを一年寝かせれば自慢の手前味噌になります。

本当に日本の風土はありがたい。

|

« ポン酢の仕込み | トップページ | 目を合わせ声を聞く »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポン酢の仕込み | トップページ | 目を合わせ声を聞く »