« 冬至と山祭り | トップページ | 正体 »

2009年12月23日 (水)

自然体

薪ストーブとおばあちゃんとシェリーです。

昨夜の残り火に薪を入れ足し、1時間ほどが過ぎました。ストーブの温度計は200℃近くになっています。空気の調整口をほぼ閉じると、炎を揺らめかせながらきれいに燃え続けます。それで部屋はほこほこと暖かい。

P1000865

シェリーは、さみしがり屋で、おてんばで、人付き合いがすごく良い。

 雪の日に犬小屋の前を通ったら、歯をがちがちならしていたので、寒いのだろうと思い、薪ストーブの部屋に入れてやることにしてから一週間ほどになります。気づいたのですが、シェリーはそばを離れようとするとがちがち歯をならすのです。「なあ、遊ぼうよ」と歯をならしていたのでしょう。

 そのようなことには関係なく朝ごはんのあと、ごろりと寝転ぶおばあちゃんです。

 おばあちゃんは最近になって、そこに何がいようと、誰が来ようと自分流に時間を過ごすようになった。自然体で過ごしているおばあちゃんをみていると、うらやましいときがある。

 薪ストーブとおばあちゃんとシェリー、何かつながるものを感じる。

|

« 冬至と山祭り | トップページ | 正体 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬至と山祭り | トップページ | 正体 »