« 紀伊水道の向こう側  | トップページ | カセットテープ »

2010年2月10日 (水)

老犬と絵本

 少しまえのことですが、あられの降った次の朝、犬たちと散歩に行くと秘密基地の切り株に手袋がのっていた。

P1000975

 私は『てぶくろ』という絵本のことを思い出し、寒かった前夜から朝にかけて物語のようなことが起こったかもしれないとうれしくなった。

 今日、その『てぶくろ』を読んでみようとさがした。子供たちに繰り返し読んだ本だから無くすはずはない。本棚を見ていくと、思い出の絵本がいっぱい出てくる。目的の本を見落としてはいけないので、なじんだ本を順に棚から抜き出していった。

P1010401

 本箱も見たけど結局見つからなかった。せっかく抜き出した絵本ですが、声を出して読んでも聞いてくれる幼い子はいない。

 今夜は『うっふ』を相手に思い出の絵本を開こうとした。老犬は私が読み始める前に眠っていた。

P1010396

めでたし めでたし

|

« 紀伊水道の向こう側  | トップページ | カセットテープ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

遊びお邪魔したら読んでもらう紙芝居ウチの4人の子供達はすごく楽しみにしています。
寛太が生まれた時にプレゼントしてもらった「はらぺこあおむし」「ねずみくんのチョッキ」はお母さんの読み聞かせからお兄ちゃんの読み聞かせになりました。
またお薦めの絵本ぜひ4人の子供達に教えて下さいね。

投稿: 4人のハハ | 2010年2月10日 (水) 23時54分

4人のハハさん

ずいぶん以前の話ですが、我が家もお母さんの読み聞かせからお兄ちゃんの読み聞かせにかわりました。

今朝起きて、『うっふ』(犬の名)に向かって『11ひきのねこ』と『だるまちゃんとてんぐちゃん』を読みました。

 絵本は楽しいですね。

また来てください。
それまでに『てぶくろ』さがしておきます。

投稿: えい | 2010年2月11日 (木) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紀伊水道の向こう側  | トップページ | カセットテープ »