« 寝床を干す | トップページ | 寒くてもほっとする »

2010年2月 6日 (土)

かたいっこ

 朝から冷えて風が吹き雪が舞う一日でした。

 夕ご飯のときおじいちゃんのご機嫌が悪いので、どうしたのかと思ったら、おばあちゃんが榊を切りに山へ行くと言い張り、一日中止めるのが大変だったらしい。隠れて山に行こうとするから目を離すことができなかったのだという。

 私たちの目からすると、両親はそういった面では変わりなく、どちらも同じように一度決めると頑固に譲らないところがあります。

(このような頑固を龍神では『かたいっこ』といいます。使い方としては「まこと、かたいっこなっても」(真に頑固である)等があります。

 それで、ご飯を食べながらおばあちゃんも『自分の行動を束縛するから』と少し怒っておじいちゃんに話しかけない訳が分かりました。

 普段でしたら食事のあとは二人一緒に離れへ帰るのですが、今日はおじいちゃんが先に行ってしまいました。

 おじいちゃんが毛糸の帽子を椅子に忘れていたので、おばあちゃんが帰るとき「おじいちゃんに忘れ物届けてあげて」と仲直りになればと帽子を渡した。

 「はい」と返事は良いけど、面倒臭そうに自分がかぶった帽子の上におじいちゃんの帽子をかぶって離れに帰っていきました。

P1010334

 両親のどちらもすごく『かたいっこ』なところを持ち合わせています。恥ずかしながら、私にも十分遺伝しています。

|

« 寝床を干す | トップページ | 寒くてもほっとする »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寝床を干す | トップページ | 寒くてもほっとする »