« 山村ものがたり | トップページ | 梅の花のように »

2010年2月26日 (金)

メッセージ

 おばあちゃん(母)は8人兄弟の一番上です。

 先日、和歌山市でくだもの店を営む弟(叔父)から果物が送られてきた。

P1010749

 いつ行っても繁盛している店ですから、たぶん仕事のちょっとした合間に≪何か美味しいものを姉に・・・・≫と、一番のものを選んで送ってくれたのでしょう。便箋のかわりはダンボール。

 夕食後、「デコポンが美味しい」と、先に味見したおばあちゃんが言う。「ではみんなでいただこう」と仏壇からたばってきた。

P1010745

 家族6人で美味しいデコポンをいただきながら、「おじいちゃん、胃の調子はどう」今日診療所で診てもらった後の様子を娘が聞くと「先生によう効く薬じゃと聞いてもろうてきたさか、それだけで調子がええ」と応えていた。

P1010746

 短いメッセージでもそこに信頼や気遣いがあれば、美味しい果物になるし、よく効く薬になる。

 

|

« 山村ものがたり | トップページ | 梅の花のように »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山村ものがたり | トップページ | 梅の花のように »