« 寒くてもほっとする | トップページ | 老犬と絵本 »

2010年2月 9日 (火)

紀伊水道の向こう側 

 虎ヶ峰から四国が見える日はけっこう多い。

 一般的には、天気の良い日と思われがちですが、遠くが見える日がそうとは限りません。

 昨日も夕方、田辺から龍神に向かっているとき、どんよりした雲の端が明るくなっていたので『これは期待できる』と思った。柚子橋で西のほうを振り返ると『四国が見える』と確信。この橋の上に車を止めるのは危険なので虎ヶ峰に向かった。

P1010374

 山並みが開けたところで、手前が暗くその先が明るいとけっこう遠くまで見える。今回はそうでもないのですが徳島が見えました。

 オペラ等で、薄い幕の裏側が明るくなり、舞台の奥が急にみえるのを何と表現するのかは知りませんが、あの時の驚きに似たものを感じます。こうして写真にするとやはり遠いのですが、実際にはそのような距離感が消えてしまうほど紀伊水道の向こう側を近くに感じます。

 

|

« 寒くてもほっとする | トップページ | 老犬と絵本 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒くてもほっとする | トップページ | 老犬と絵本 »