« メッセージ | トップページ | 少しだけ »

2010年2月28日 (日)

梅の花のように

 午前中、講習会があり家内とふたりで田辺市内に向かった。

 虎ヶ峰からコンバの坂の途中に、みなべ町の清川が見える場所があります。車を止め、下を見ると梅の花がいっぱい咲いていた。

P1010725

 桜のように華やかではない静かな花です。梅畑や周囲全体を眠りを誘うような、フワーッとした様子に変えています。この花のつくる景色には、やさしさと安堵感があるように思います。

 午後は龍神に帰り、歩きながら家の周辺を案内する仕事をしました。

 お客さんは、小さなお子さんを連れた若いご夫婦。小さな虫にも興味を持って、アリが動くことも不思議がり、木の実を見つけては目を輝かせる子供さんでした。その子供さんの様子をやさしく包むご夫婦でした。

 家庭というものは、一人暮らしだろうが、大家族だろうが、その構成や経済状況にかかわらず、やさしさと安堵感が大切だということを一日かけて確認した。

P1010572

(少し湿気のあるところではふきのとうが顔を出しています)

|

« メッセージ | トップページ | 少しだけ »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メッセージ | トップページ | 少しだけ »