« 男の料理教室 ぶり大根 | トップページ | 過ぎるたびに »

2010年2月18日 (木)

宮代文化祭

地域の文化祭がこの土日の二日間開かれる。

P1010520

4年目かな?我が家も毎回展示品として何かを出している。

P1010502

 今回は『明治時代の教科書』、有吉佐和子の『日高川』、五木寛之の『ヤヌスの首』、中里介山の『大菩薩峠』(龍神の巻)です。

 教科書以外は、龍神村が出てくる小説です。

 明治時代の教科書の中に徒然草の抜粋があり、馬や牛などの人にとって有益な動物は飼っても良いが、無益な動物を飼ってはいけないと書いた文章が載せられたいます。それによると、犬は古くから人とのかかわりがあるので飼って良いそうです。この本が帰ってきたらまた紹介します。

 今回改めて「犬も家族といっしょやで」というお母さんの言葉を信じることにし、息子に町に出て愛犬2頭(ラブラドールの夫婦)の予防接種をしてもらうように頼んだ。

P1010518

(餌カンを自分でひっくり返し、飛び散ったドッグフードを食ってるお馬鹿なシェリー(黒ラブ・メス)です。  このおっちょこちょいを見ていると「やっぱり、こいつも家族だ」と実感するのです)

|

« 男の料理教室 ぶり大根 | トップページ | 過ぎるたびに »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男の料理教室 ぶり大根 | トップページ | 過ぎるたびに »