« やさしくなれる本 | トップページ | 来年の薪 »

2010年2月13日 (土)

熊野の山のむこう

 虎ヶ峰から西に開けた方角ばかりを気にしているのは、その先に海が見えるからです。私は電車に乗っても海の見えるほうの席に座ります。山の中でばかり暮らしていると海がめずらしいからです。

 P1010414

 この写真は、虎ヶ峰トンネル近くから東のほうに視界が開けたところです。ここからは、熊野の山と空しか見えませんが真東に本宮大社があります。

 そのまま東に進むと太平洋上に伊豆諸島の御蔵島があります。御蔵島は東京都御蔵島村で、170世帯余り300人余りが暮らす周囲16キロのおわんを伏せたような形の島です。イルカウォッチングなどの観光の島でもあるようです。

 この御蔵島からさらに東へ太平洋を渡るとロサンゼルス、アトランタ。そのまま大西洋を渡りアフリカはカサブランカ、地中海を渡ってベイルート、イスラマバード、チベットを越え、西安の近くに達します。

 この虎ヶ峰から見える、熊野の山のずっと東の向こうのお話です。

|

« やさしくなれる本 | トップページ | 来年の薪 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やさしくなれる本 | トップページ | 来年の薪 »