« 微熱 | トップページ | みんなで頑張る »

2010年3月21日 (日)

削らず燃やせ

天気は良いのに黄砂でノヒロギがかすむ彼岸の中日です。

P1010997

龍神でくらしておりますと、『従兄弟(いとこ)』は兄弟のような感覚があります。

その中でも、私にとって兄弟とかわらない従兄弟の『ひろったん』が仏壇へお参りに来てくれました。うちのおじいちゃん(父)の一番上のお姉さんが、ひろったんのお母さんです。

実家の様子を見に行った家内が、長期の看病になりそうなので準備のため一旦帰ってきた。そこに、ちょうど来てくれたので親をみる苦労話をした。

帰り際、ひろったんは笑いながら「同じ一生や、命を削って生きるより、命を燃やして生きよう」「なんとかなるって!」そう言った。

ひろったんの陽気な人柄以外に、さまざまな苦労を乗り越えてきたこれまでを知っている私たちには、励ましになる言葉でした。

さっき、実家のおじいちゃんを看病するため、家内と娘は御坊に向った。

|

« 微熱 | トップページ | みんなで頑張る »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 微熱 | トップページ | みんなで頑張る »