« 心構え | トップページ | ○○は風邪ひかん。 »

2010年3月24日 (水)

うれしい選択

彼岸に線香を使い果たし、たまやへ買いに行った。

 おつりを待ちながら、何気なく時計を見て大変なことを思い出した。娘の誕生日です。2週間ほど前には、もうすぐ誕生日だから忘れたらあかんと思っていたのに、いざその日が近づくとすっかり忘れてしまうのは、忘れたらあかんという緊張感から来るのかもしれない。

 忘れた理由はさておき、たまやの冷蔵庫の上に見つけた一番小さな段ボール箱をいただき、それに入るだけのお菓子を選んだ。

 帰るとすぐに離れに行き、事の次第をおじいちゃんとおばあちゃんに伝えた。すると、おばあちゃんは便箋を取り出して手紙を書き始めた。

 袋を開けてチョコレートを食べる者もいたが、これは内容が充実している証拠だと叱ることを我慢した。買ったお菓子のほかに仏壇のお供え物やら、ついでに末娘の卒業写真も入れてお誕生日の荷物は出来上がった。

P1020019

 この春から長女夫婦は、嫁いだ先の実家近くで暮らすことになった。若い夫婦が家さがしで親のそばを選択をしてくれたことがうれしい。いっぱいギクシャクしながら、かけがえのないものを育ててほしい。

|

« 心構え | トップページ | ○○は風邪ひかん。 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心構え | トップページ | ○○は風邪ひかん。 »