« 回転寿司体験 | トップページ | ぜんまい »

2010年4月 9日 (金)

土に願いを

久しぶりに良い天気が続き、午後雨が降りそうになったので、息子がもみ蒔きをするための土をとりに山へ行きました。

土をとる場所は、毎年決まっていて、村の中で一番眺めが良いと思っているところです。そこは、夜になると人工の光として見えるのは空を飛ぶ飛行機ぐらいです。

P1020232

そのような見晴らしの良い場所で、さらさらの土をいただき、5月はじめその土にもみを蒔き、稲の苗を育てます。

今年もそろそろ、朝は5時過ぎに目が覚めるようになって来ました。体が田んぼモードに切り替わってきたのです。そうして、自然というものにいかに無力かを思い知らされる季節が始まります。

P1020228

毎年儀式のように、さまざまな願いを込めながら、この山の土をいただき、家に持ち帰るのです。

|

« 回転寿司体験 | トップページ | ぜんまい »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回転寿司体験 | トップページ | ぜんまい »