« ジョアと蕗とおばあちゃん | トップページ | 命の器 »

2010年4月20日 (火)

29回目

 昨日は29回目の結婚記念日でして、町に出て魚屋さんにお願いしていたかつおを持ち帰ってお祝いをしました。

 我が家の特別な日は、田辺の江川にある魚屋さんで魚を買うことにしている。いつも何のお祝いのための魚かを説明して買うのですが、夕方でお客さんが多く話せなかったのが残念だった。

 家に帰る途中で、親友の夫婦にも『頑張れ』って願いを込めて『お福分け』をした。

 そのうちのひとりは、初鰹は女房を質に入れてでも食うと言うのが江戸っ子だがそうはしないのかと言ったが「恥ずかしながら今日ばかりはへそくりの貯金から一万円を出した」と説明した。

 家に帰ると、躓き(つまづき)の日に仲人をしてくれた叔父夫婦の家にもお福分けを届けた。

 家の両親は『今日は何事か』てな顔をして食卓に付くので、「嫁に来てくれて喜んだ日から29年やで」「あの時の嫁がこうなって、随分迷惑をおかけします」と挨拶をしたら、「ふふふ」と苦笑いしていた。そのことを聞いた家内は「だったら赤飯炊けばよかった・・・・」夕ご飯の時まで記念日に気付いていなかったのです。

日々が忙しいのでしょう。

P1020298

ウツギの枝の雫

P1020317

朝日に輝く杉の雫

 枝や葉を頼りに、いつ消えるかもしれない雫です。

 命ある間は、丸く輝いていたい。

 

|

« ジョアと蕗とおばあちゃん | トップページ | 命の器 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

一日遅れですが。
おめでとうございます。
これからも仲良く元気でいてください。
僕達も先輩や、さらに先輩を目標に、ぼちぼち頑張ります☆

投稿: 二番目の連れ | 2010年4月20日 (火) 23時26分

二番目の連れ様
ありがとう。一緒に頑張りましょう。

それはともかく、息子は「わしが29才になるから結婚29年や」と何度も言います。

続きはゆっくりと

投稿: えい | 2010年4月21日 (水) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョアと蕗とおばあちゃん | トップページ | 命の器 »