« こどもの日 | トップページ | 二つの見方 »

2010年5月10日 (月)

ひて田

 今年は、田の段取りが例年のようにはいかず『どうしたものか』と思案しておりました。息子や娘のおかげで何とか5月5日にはもみ蒔きを済ませ翌日からひて田の作業に入ることができました。

P1020544

 田に水を引き入れ耕運機でかき混ぜドロドロにしていくのは楽しい作業です。

 耕運機を使ったり、草刈機にかえたり、平ぐわに持ち替えたりするタイミングは、田の水のたまり具合や、太陽の位置、風などを見て決めます。そうしながら疲れないように作業を切り替えるのが楽しいのです。

P1020546

 10年もっと前か、買ったその年に転落させた耕運機は少しゆがんでいますが今も現役で頑張ってくれています。その時一緒に落ちたおじいちゃんもちょっと擦り傷を負っただけでした。

 転落の原因はバックで移動するとき、2速を使っていてそれがスコンと抜けてしまったようです。その癖は今も同じですから、平らなところ以外ではバックする時2速を使わない。

 そのときどきに起こるアクシデントは痛手も大きかったりするのですが、年月を積み重ねると貴重な経験となる。

|

« こどもの日 | トップページ | 二つの見方 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こどもの日 | トップページ | 二つの見方 »