« ダニとせんねん灸 | トップページ | うどんをなめたらあかん 男の料理教室 »

2010年6月15日 (火)

鳴き声の後に

昨年休耕して3年ほどの田を借り、ピーマンと稲を作るための準備を秋から始めておりました。作業に取り掛かったとき田んぼの草は軽トラの背丈ぐらいでした。

Img_7572

息子が蜂に刺されながらも何とか草刈をすすめ、ススキの株をトラクターで起こして行きました。

Img_7505

今年、少しずつ耕運機で起こしなおし、まずはピーマンを植えました。他の田は水をためながら、何とか田んぼらしくなりました。

P1020817

畦塗りを済ませると昨年の様子が嘘みたいな立派な田んぼになりました。

P1020851

ちょうど田植えをする頃アカショウビンが向こうの山のほうで鳴き始めた。

P1020849

その鳴き声の後に梅雨がやってきたのです。

P1020884

|

« ダニとせんねん灸 | トップページ | うどんをなめたらあかん 男の料理教室 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

拍手

投稿: とら | 2010年6月17日 (木) 10時29分

とらさんありがとう。
あとは自然が作物を育ててくれます。

投稿: 英 | 2010年6月18日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダニとせんねん灸 | トップページ | うどんをなめたらあかん 男の料理教室 »